メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明石市長が辞職願提出「一連の責任すべて私にある」 用地買収巡り暴言

「許されない発言だった」と謝罪する泉房穂・明石市長=兵庫県明石市役所で2019年1月29日午前10時34分、浜本年弘撮影

 兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長(55)が道路用地買収を巡り担当幹部に暴言を吐いた問題で、泉市長が責任を取って市長を辞職する意向を固めた。1日、市議会の主要会派の代表を集めた会合で明らかにした。2日付の辞職願を市議会議長に提出した。

 泉市長は毎日新聞などの取材に「一連の責任はすべて私にある。職員の不祥事に厳しく対応していた私に対する処分は辞職以外にない。明石のイメ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 英変異株、初の市中感染か 英国滞在歴ない静岡県の男女3人

  4. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです