メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不法投棄の会長らに有罪判決、中央道沿いで土砂崩れ 岐阜・瑞浪

中央自動車道に土砂が流入し、車が巻き込まれた現場=岐阜県瑞浪市で2017年8月19日午前8時39分、本社ヘリから小松雄介撮影

 岐阜県瑞浪市の中央自動車道で2017年8月に起きた土砂崩れを巡り、岐阜地裁(小川結加裁判官)は1日、廃棄物処理法違反の罪に問われた同市の窯業原材料メーカー「丸釜釜戸陶料」会長、水野辰英被告(67)に対し、懲役3年、執行猶予5年、罰金200万円(求刑・懲役3年6月、罰金200万円)の判決を言い渡した。

 また同罪に問われた同社常務の若尾憲治被告(69)に懲役3年、執行猶予5年、罰金100万円▽土木会社…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです