成田空港のA滑走路、運用を再開 路面凍結? 脱輪日航機の機長は「車輪が滑った」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1日午前6時55分ごろ、千葉県成田市の成田空港でインド・デリー発の日本航空740便(ボーイング787)がA滑走路に着陸直後、誘導路を移動中に脱輪し、動けなくなった事故で、閉鎖されていたA滑走路は午後2時50分に再開した。

 成田空港では、2本ある滑走路のうちA滑走路が午前7時から約1時間閉鎖された。その後再開したが、航空機の離着…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

注目の特集