メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

王座奪還へ日本、史上初の先発オール海外組 アジア杯決勝

大迫勇也(左)と冨安健洋=いずれもAP

 サッカーのアジア・カップで2大会ぶりの王座奪還を狙う日本は、1日午後6時(日本時間同11時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで、カタールとの決勝に臨む。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が50位、カタールは93位。対戦成績は2勝4分け2敗。最後の対戦は2011年アジア・カップ準々決勝で、日本が3-2で競り勝っている。

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです