メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ユニリーバ、合意なきブレグジットに備えアイスなど在庫積み増し

 1月31日、英蘭系日用品大手ユニリーバは、英国の合意なきEU離脱の現実化に伴う供給障害に備え、英国ではアイスクリームを、欧州本土ではデオドラント製品の在庫を、それぞれ積み増している。写真は同社のロゴ。ロッテルダムで2018年8月撮影(2019年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

 [ロンドン 31日 ロイター] - 英蘭系日用品大手ユニリーバは、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の現実化に伴う供給障害に備え、英国ではアイスクリームを、欧州本土ではデオドラント製品の在庫を、それぞれ積み増している。

     アイスクリーム販売で世界1位の同社は、「マグナム」など英国で人気の商品をイタリアやドイツで生産しており、国境通過時の遅延を想定して数週間分の在庫を英国内に確保しているという。一方、「アックス」や「ダブ」、「レクソナ」(日本では「レセナ」の名称で販売)など欧州に展開するデオドラント製品は、英国で生産している。

     アラン・ジョープ最高経営責任者(CEO)は31日に記者団に、消費者向けパッケージ商品の在庫確保としては、「1日または1カ月単位でなく数週間単位」が適量と述べた。

     同社は製品のほかにも、アルミ缶やボール紙といった原材料の在庫も積み増しているという。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
    2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
    3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
    4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
    5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです