メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ツタンカーメンの墓、10年の改装作業が終了

 1月31日、3000年以上前に埋葬されたエジプトの少年王ツタンカーメンの墓で、約10年にわたるリニューアル作業が終了した(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

 [ルクソール(エジプト) 31日 ロイター] - 3000年以上前に埋葬されたエジプトの少年王ツタンカーメンの墓で、約10年にわたるリニューアル作業が終了した。

     ほこりや湿気、人の訪問などによる破損を丹精込めた作業で修復し、さらなる輝きと、より高い安全性が実現したほか、壁や天井のフレスコ画も1922年の発見当時の状態に修復されたという。

     2011年の政治混乱でムバラク大統領(当時)が失脚するなどして作業が遅延したが、ツタンカーメン王のミイラと重さ250キロの棺を12人がかりで手作業で一時移動し、墓の中の木の床や照明、ランプなどの入れ替えが行われた。

     作業開始までには、保全、建築、環境の専門家が約5年にわたり、環境への影響のほか、落書きなど人の訪問による影響を分析。墓の中に新鮮な外気を取り込んで30分で完全に換気できる方法を開発したという。この墓は、過去にも複数回の改装が行われたが、今回のような厳密な作業は初めてとなった。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
    2. ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
    3. 都公安委 吉沢ひとみ被告の免許取り消し
    4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
    5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです