メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
的川博士の銀河教室

534 「はやぶさ2」のサンプル採取/1

初代はやぶさを踏襲

 これまで、ローバー(探査ロボット)は小惑星(しょうわくせい)リュウグウに着陸しましたが、「はやぶさ2」本体はまだ表面に降(お)りていません。最初に「はやぶさ2」が舞(ま)い降りるのは2月後半(図1)。これが最初のサンプル採取への挑戦(ちょうせん)。採取には、基本的に初代「はやぶさ」(図2)が採用した方法が踏襲(とうしゅう)されます。

 その方法とはつまり、筒(つつ)の形をしたサンプラーホーン(図3)の先端(せんたん)が地面に触(ふ)…

この記事は有料記事です。

残り1157文字(全文1384文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 京都アニメ放火 「実名早期公表を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです