メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

差別禁止へ意見募集 県、男女参画条例改正に向け /茨城

 県は1日、男女共同参画推進条例の改正に向け、県民からの意見募集を開始した。改正でLGBTなど性的少数者への差別禁止を規定する方針。また導入を検討している同性カップルらを公的に認める「パートナーシップ制度」などの施策についても意見を受け付ける。意見を踏まえ、来月開会の県議会定例会に改正案を提出する。

 県福祉指導課によると、性的少数者は連合などの調査で人口の約8%いるとされる。ただ、偏見による嫌がらせやいじめなどで自殺を考える割合が高いことが、国の自殺総合対策大綱で指摘されている。条例の改正で性的少数者への差別を禁止し、個…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです