メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミコアイサ

川越・伊佐沼に飛来 日報連会員・坂戸の山崎さんが撮影 /埼玉

 雄の体が白く、目の周りが黒いことから「パンダガモ」の愛称もある、カモ科の渡り鳥ミコアイサが川越市の伊佐沼に飛来したところを、坂戸市の日報連会員、山崎雅光さんがカメラに収めた。

 山崎さんによると、伊佐沼には昨年12月以降、200羽以上のユリカモメのほか、ハシビロガモ、マガモなど多くの渡り鳥が飛来し、沼で…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです