メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

奈良の私立高は平均倍率3.88倍に /三重

 奈良県私立中学高校連合会は1日、2019年度の県内私立高校出願状況(1月31日午前9時現在)を発表した。14校計2770人の募集に対し1万755人が出願し、平均倍率は3・88倍(前年度は3・93倍)となった。

 智弁学園・英数コースの募集人員が前年度から20人減り、全体の出願者は前年度より202人減…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 元徴用工訴訟、日本資産の現金化は「望ましくない」  韓国大統領

  3. 投票廃止、任期撤廃の筑波大 「軍事研究ゴーサイン」の学長再任への消えない不信

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです