メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こども議会

児童27人、まちづくりで提言 周南市 /山口

「周南市こども議会」が1月31日、市議会議場で開かれた。市内の小学生が、商店街の活性化や安心、安全なまちづくりへの取り組みなどについて、木村健一郎市長らに質問した。

 小学生が実際の議場で意見を述べることで、自分たちの住む地域やまちづくりへの関心を高めようと企画された。

 議会には徳山、鼓南、戸田、沼城、勝間の5校の6年児童27人が議員として出席し、「一般質問」の形で提言した…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです