メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中貿易

なお不透明 トランプ氏、首脳会談に意欲

 トランプ米大統領は1月31日、ホワイトハウスで中国の劉鶴副首相と会談し、米中の貿易戦争収束に向け、習近平国家主席と直接会談することに前向きな姿勢を示した。ワシントンでは31日までの2日間、米中の閣僚級通商協議が開催され、ホワイトハウスは「進捗(しんちょく)はあったが、やり残した課題も多い」との声明を発表。貿易戦争が両国経済に影を落とす中、3月1日の交渉期限までの合意は依然、見通せない。【ワシントン中井正裕、北京・赤間清広】

この記事は有料記事です。

残り1830文字(全文2044文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. コトバ解説 「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の違い
  5. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです