メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プリズム

すぐに役立つものは=論説委員・野沢和弘

 何の役に立っているのかわからないが大事なものはある。それを軽視し、すぐに役立つものばかり求めるのは、世の中が危うくなっているときである。

 慶応大学工学部が開設されたのは太平洋戦争末期の1944年。戦争遂行に必要な技術者の養成に焦る軍は航空学科や造船学科の設立を求めたが、初代工学部長の谷村豊太郎氏は拒否した。

 「すぐに役に立つ人間はすぐに役に立たなくなる」

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  5. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです