メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英独仏

イラン貿易継続 新組織設立

 【ブリュッセル八田浩輔】英独仏の外相は31日、イラン核合意の存続に向け、米国の経済制裁下でも合法的にイランとの貿易を継続するための特別目的事業体(SPV)を設立したと発表した。昨年秋の設置を目指していたが、欧州連合(EU)と3カ国の間で調整が難航していた。

 SPVは米ドルを決済に使わない対イラン貿易決済の新…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです