メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

暫定大統領、圧力に反攻 中露にも協力訴え

娘を抱きながら、自宅前で取材に応じるベネズエラのグアイド暫定大統領(中央)。左は妻のファビアナ・ロザレスさん=カラカスで1月31日、ロイター

 【サンパウロ山本太一】南米ベネズエラのマドゥロ政権は1月31日、暫定大統領への就任宣言をしたフアン・グアイド国会議長の自宅に治安当局者を訪問させ、圧力を強めた。しかし、グアイド氏は地元メディアに対し締め付けを「恐れていない」と述べ、むしろマドゥロ政権を支持する中国やロシアに対して自らへの協力を呼びかけるなど、攻勢を強めている。

 ロイター通信によると、グアイド氏はベネズエラに対する大口債権国である中露両国に対し、「中露両国にと…

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1109文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道
  5. 「議員ウォッチ」から見える国会議員の実態 運営者「非常に貧弱」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです