韓国

ソウルの日本大使館前で元慰安婦告別式

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ソウル堀山明子】慰安婦問題を国際的に訴える活動を続け、1月28日に92歳で死去した元慰安婦の金福童(キムボクトン)さんの告別式が1日、ソウルの日本大使館近くの路上で営まれ、市民約1000人が参列した。参列者らは金さんのひつぎを先頭に、運動のトレードマークである黄色いチョウを手に、ソウル市庁前広場…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

あわせて読みたい

注目の特集