特集

別府大分毎日マラソン

第69回別府大分毎日マラソン大会は2月2日正午、大分市の高崎山・うみたまご前をスタートし、別府市の亀川漁港前で折り返し、大分市営陸上競技場にフィニッシュする日本陸連公認コースで開催される。

特集一覧

別府大分毎日マラソン

34歳・岡本、覚悟を持って あす

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第68回別府大分毎日マラソン(毎日新聞社など主催)は3日正午、大分市の高崎山・うみたまご前をスタートする。東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を持っているのは3人。その中の1人が国内招待選手で最年長の岡本直己(34)=中国電力=だ。

 鳥取・由良育英高(現鳥取中央育英高)-明大を経て2007年…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集