メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫・明石市長暴言

職員に 「資質欠いた」辞意表明 出直し選、明言せず

 兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長(55)は1日、道路用地の買収を巡り担当幹部に暴言を吐いた問題の責任を取るとして辞職を表明し、辞職願(2日付)を市議会に提出した。泉市長は記者会見で「今回の行為に対する処分は辞職以外にない。リーダーの資質を欠いていた」と述べた。出直し市長選への出馬は「辞職以上のことはまだ考えられない」と明言を避けた。

 泉市長は2017年6月、JR明石駅前の国道拡幅に伴う用地買収が進まないことに立腹し、市幹部に「立ち…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 奈良・三宅町の森田町長、育児で時短勤務へ

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. NATO 宇宙を作戦領域に 兵器配備は否定

  5. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです