小売物価統計

統計不正 大阪府で調査員、訪問せず報告

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 総務省は1日、食料品などの小売価格や家賃を調査する同省所管の基幹統計「小売物価統計」で、一部の調査員が実際には調査せず、不適切な事務処理をしていたと発表した。基幹統計の不適切処理は56統計中24統計となった。

 同省によると、大阪府の大阪、枚方、東大阪の3市で、統計調査員3人が1、2年前から、本来は毎月居酒屋などの店舗を訪問してビールなどの調…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集