柔道

松本、引退へ 「野獣」ロンドン五輪金

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2012年ロンドン五輪の柔道女子57キロ級金メダリストで、16年リオデジャネイロ五輪でも銅メダルを獲得した松本薫(31)=べネシード=が現役を引退することが1日、関係者への取材で明らかになった。若手の成長や闘争心の衰えから決断したとみられ、近く記者会見する予定。

 金沢市出身の松本は闘志むき出しで相手に向かうスタイルから「野獣」と呼ばれ、国際舞台で活躍してきた。リオ五輪後に結婚し…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集