特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

日本学生野球協会

松山聖陵などの監督ら謹慎処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本学生野球協会は1日、東京都内で審査室会議を開き、いずれも部内で暴力を振るったとして春日部共栄(埼玉)の本多利治監督(61)、松山聖陵(愛媛)の荷川取(にかどり)秀明監督(37)、龍谷大平安(京都)の責任教師を務めていた顧問(35)に謹慎処分を科した。3校は3月23日開幕の第91回選抜高校野球大会に出場するが処分該当者はベンチ入りできない。

 本多監督は昨年4月の練習試合で三振した3選手の頬を平手打ちするなどし1月12日から4カ月の謹慎。昨年9月ごろに1年生部員の顔を手で小突くなどした荷川取監督は1月26日から2カ月、校則に違反した3年生部員を平手打ちした龍谷大平安の顧問は昨年12月14日から3カ月の謹慎となった。

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文588文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る