メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米INF離脱 露も履行停止、極超音速兵器で対抗  トランプ氏多国間条約へ意欲

 【ワシントン会川晴之、モスクワ大前仁】トランプ米政権がロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を正式に表明したことに対抗し、プーチン露大統領は2日、ロシアも条約の履行義務を停止すると表明した。米露双方が実際に条約が禁止するミサイル開発に踏み切れば、失効を待たずにINF体制は事実上、崩壊することになる。プーチン氏はまた、極超音速(ハイパーソニック)兵器を含む新型兵器の開発も指示した。

 ホワイトハウスは2日付で米国が条約上の義務の履行を停止し、ロシアに条約離脱を正式通知。それから6カ…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文837文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです