メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

たまごが決め手の“プリン”!グルメライターが選び抜いたおすすめ8選!

情報提供:まとメシ

東京都内、素材にこだわり卵感たっぷりの「プリン」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ8選!卵を使った料理には、プリンやエッグタルトといったおやつもあって、こちらもまた美味なのです。これぞ我がおやつ! を選び抜いてみました。撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)

濃厚&クリーミーでミルクキャラメルも印象的

2538キッチン デリコッペのプリン[北千住]

北千住で人気のビストロやイタリアンを展開する『2538』。自慢のデリを挟んだコッペパンやキッシュが人気だが、ここの隠れた逸品がこのプリン。注文してからカップに入れて、特製のミルクキャラメルをまわしかけてくれる。

写真:おいしいプリン♥ 216円 平飼いのこだわり卵を使用したデザートプリンは、ともかく濃厚&クリーミー。ほろ苦くキャラメリゼされた自家製ミルクキャラメルとのハーモニーは、印象的な余韻を残す。

東京都足立区千住4-19-16 ☎︎03-3870-5600 営11時~売り切れまで 休無休 交JR常磐線ほか北千住駅西口から徒歩5分

オレンジ色&しっかりした食感が昭和の美味しさ!

たまご倶楽部のプリン[河辺]

温かな雰囲気の店舗は、大事に育てた自慢の新鮮卵の直売店にして、全国各地から厳選したこだわり食品や卵をたっぷり使ったスーツも揃う。プリンにはしっかりめの「昭和のプリン」とトロトロ度が高い「平成のプリン」(200円)がある。

写真:昭和プリン200円 黄身の濃さとスプーンを入れても崩れないしっかりした質感が印象的。その食感とともに濃厚な卵感 を味わえるのが“昭和”のプリンだ。甘めのキャラメルとの相性もぴったり

東京都青梅市野上町3-24-3 ☎︎0428-20-0120 営10時~18時半(併設の喫茶ふわふわダイニング~16時半LO) 休年末年始 交JR青梅線河辺駅から徒歩15分

ふるふる食感のやさしい味がフルーツとぴったり

手作り菓子工房 oeuf(うふ)のプリン[住吉]

卵本来の甘みが強く、味が濃厚でコシが強い栃木県ブランドの「御養卵」を使用。お菓子作りの要である卵にこだわったケーキ店だ。カップに入った「昔ながらのプリン」はシンプルかつ濃厚。月一販売の「だちょうの卵プリン」も人気。

写真:プリンア・ラ・モード350円 使用しているのは「昔ながらのプリン」。ふるふるした食感で甘過ぎず、卵を感じさせつつす~っと口溶け。チョコスポンジやフルーツいろいろとも仲良しな感じでやさし~い味

東京都江東区住吉2-25-3 ☎︎03-3846-8837 営10時~20時半 休水、不定休あり 交地下鉄半蔵門線ほか住吉駅B1出口から徒歩1分

なめらかな密度の中に卵黄感たっぷり

うれしいプリン屋さん マハカラのプリン[中目黒]

兵庫県産「日本一 こだわり卵」を使い、保存料を一切使わず毎朝手作りしているのがこちらのプリン。定番の「うれしいプリン。」は、卵黄たっぷりの濃厚蒸しプリン。卵白たっぷりのミルクコーヒー味「白プリン」や期間限定ものも。

写真:うれしいプリン。390円 なめらかだけど密度があって、オレンジが濃い卵黄をたっぷり使ったプリンは味わいも深い。瓶の下にはほろ苦カラメル。ナチュラル感があって、旨みも感じるようなカスタードだ

東京都目黒区青葉台1-17-5 メゾン青葉1階 ☎︎03-6427-8706 営11時~18時 休無休 交 東急東横線ほか中目黒駅から徒歩5分

クリームと赤玉卵がじっくりなじんだ濃厚さ

エミリーフローゲ 本店のプリン[立川]

カフェサロンを併設する本格的なフランス菓子店で、アニバーサリーをはじめとしたさまざまなケーキや焼き菓子が充実。立川産の地産地消スイーツも。「たちかわプリン」には平飼いのもみじ鶏の立川産新鮮赤玉卵が使われている。

写真:たちかわプリン324円 上にかかったバターキャラメルのようなソース、じっくりとクリームとなじんだ赤玉卵のプリンとも 実に濃厚で甘~い。なめらかな食感で、ひと口目からインパクト大だ

東京都立川市曙町2-5-1 ☎︎042-527-1138 営9時~22時(ティーサロン9時半~21時半LO) 休元旦 交JR中央線ほか立川駅南口から徒歩2分

卵しっかりが素直に美味しく甘苦カラメルともぴったり

グーテ・ド・ママンのプリン[三田]

オーナーパティシエの三富恵子さんが1983年にスタートし、試行錯誤を繰り返しながら作ってきたお菓子は、店名通り「ママのおやつ」。添加物、香料、お酒も使わず、素材が生きた優しい味。卵しっかりの硬めのプリンも懐かしの味。

写真:キャラメルプディング 454円 ぷりりとしっかりした弾力で立つ、卵しっかりの懐かし系プリン。卵とミルクの美味しさがまろやかに口に溶け、強めに焦がしたカラメルとのバランスもよし。とっておき感大!

東京都港区三田2-17-29 グランデ三田1階 ☎︎03-3456-3205 営11時~19時 休日、不定休あり 交地下鉄都営浅草線三田駅A3出口から徒歩8分、地下鉄南北線麻布十番駅2番出口、白金高輪駅2番出口から徒歩10分

シンプルだけど素材のよさが伝わってくる美味しさ

コヌレ・広尾 conureのプリン[広尾]

大きな扉が印象的な洒落た外観のテイクアウトの洋菓子店。チーズケーキや焼き菓子、ホールのケーキも予約でオーダーできる。人気絶大のプディングはホールからカットされた三角形。固めタイプで素材の良さが伝わってくる味だ。

写真:こぬれプディング530円 しっかり硬めながらなめらかに仕上げられたプリンは、甘さ控えめで素材の良さが生きている。生クリームと洋酒に漬けられたレーズン、カラメルソースが別添えで、おしゃれな味

東京都渋谷区広尾1-10-6 広尾ピア寿々1階 ☎︎03-5475-6828 営10時半~19時 休無休 交地下鉄日比谷線広尾駅2番出口から徒歩10分

まさに直球の懐かしさしっかりなカスタード

赤丸ベーカリーのプリン[雑司が谷]

前身の生菓子屋「赤丸文化堂」から数えると95年以上になる“町のパン屋”さん。オーソドックスな調理パンや菓子パンはもちろん、「シベリア」や「ラスク」なども人気。プリンには奥久慈卵を使用し、丁寧に仕上げている。

写真:カスタードプリン 145円 しっかりと焼き上げられたカスタードは、まさに懐かしいプリンらしいプリン。自家製のバニラ香料を使い、添加物は一切不使用。カラメルのこんがり感と卵味の濃さが印象的

東京都豊島区雑司が谷1-7-1 ☎︎03-3971-6624 営10時半~20時 休木 交地下鉄副都心線雑司が谷駅1番出口から徒歩5分

昔懐かしのカスタード硬めタイプがいいのだ!

池田(以下池)「甘~。カスタード好きの血が騒ぐとはいえ…」 武内(以下武)「ほんと、脳天が痛くなるほど食べましたね。で、まずはプリンですが、なかなか濃厚なのが出揃いました」 池「うん。『2538』とか、クリーミーだけど、卵感もあってともかくノーコー」 武「そうそう卵感。それなら僕は『赤玉ベーカリー』派ですね」 池「お、町のパン屋さんのプリンね。確かにどこか懐かしい“昭和のプリン”というか、カスタードしっかり。アラフィフオヤジに訴える味だね」 武「う~、そうです、やっぱりコクあり、しっかりがいい!」 池「ひところしきりに〈なめらか~〉とか〈トロトロ~〉とかが女子ウケしていたけど?」 武「オヤジは原点回帰。硬めの味わいしっかりプリンっす!」 池「やわに倒れないやつ」 武「おしゃれなパティスリー系でもそれは同じでしたねー」 池「うん、『コヌレ』とか『グーテ・ド・ママン』とかマダム受けも必至のおしゃれ感なんだけど、やはりしっかり派。じわっと素直に美味しく、卵感あるからこそほろ苦のカラメルが合うという。じゅるる……それとやはり素材は大事」 武「確かに。赤玉は当然ですが、色もオレンジ系や黄色が濃いのが多かった。そこはこだわり」 池「うん、それで添加物とか余計なものが入ってない味。素材を活かすには自然派ってか!」


関連記事

[ウミネコカレー] カレーのグルメ記事と写真(幡ヶ谷/カレー)
富士山ビュー特急|美しい富士山を眺めながら絶品スイーツに舌鼓(レストラン/大月・河口湖・富士山)
【閉店】六本木の人気かき氷が新宿に上陸!(カフェ/新宿御苑前)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです