メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

東京都内、エッグタルトならココ!グルメライター実食おすすめ4選!

情報提供:まとメシ

たまごが決め手のおやつ時間に「エッグタルト」!グルメライターが東京都内のお店を食べ歩いて見つけたおすすめ4選!撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)

パイ生地の香ばしさにとろりクリームが絶妙!

ナタ・デ・クリスチアノのエッグタルト[代々木公園]

ポルトの名店「tavi」で修業した職人が本場の味を再現するポルトガル菓子店。高温焼成できるオーブンと厳選した国産小麦粉、こだわりの鶏卵を使い焼き上げる。エッグタルトの他に、ポルトガルカステラ「パン・デ・ロー」なども美味。

写真:パステル・デ・ナタ216円 ザクザク絶妙な焼き加減の香ばしいパイ生地に、とろりとして濃く、だけど甘過ぎない玉子クリームが後を引くバランス。生地にはほんのり塩気があってワインやビールとも◎

東京都渋谷区富ヶ谷1-14-16 103 ☎︎03-6804-9723 営10時~19時半休年末年始 交地下鉄千代田線代々木公園駅富ヶ谷南口から徒歩3分

押し寄せる余韻がはんぱない口福感

ドース イスピーガのエッグタルト[小川町]

小川町の1本入った路地にオープンして半年。店主の髙村美祐記さんが一人で焼くポルトガル菓子は、すでにコアなファンがつく美味しさ。焼き色もみごとで甘く濃厚なエッグタルトほか、「たまごのプリン」(1/4・480円)も◎

写真:パステル・デ・ナタ240円 バターが香るこんがり焼けた生地はしっとり感とサクサク感がほどよく合わさり、カスタードクリームの濃厚さと拮抗。抜群の存在感で、口にしたときの口福感がハンパないのだ

東京都千代田区神田小川町3-2-5 ☎︎非公開 営7時~18時、土・祝8時〜15時 休日、第1・3水 交地下鉄都営新宿線小川町駅B5出口から徒歩5分

なめらか卵クリームをほろりとパイ生地が包む

華記茶餐廰 渋谷店のエッグタルト[渋谷]

飲茶や点心も楽しめる香港スタイルのレストラン。「香港雲呑麺」(918円)や「牛肉腸粉」(594円)なども人気だ。パイ生地にほんのり甘く色味の濃い卵が映えるエッグタルトやパイナップルパンのテイクアウトもあり。

写真:エッグタルト216円 パイ生地を使った外側はあっさりサクサクした食感で、甘過ぎずなめらかで、プリンのような卵クリームを包み込んでいる。オーブンで少し温めると、中がとろけてさらに旨し

東京都渋谷区猿楽町2-13 ☎︎03-6809-0849 営11時半~15時、17時~22時(21時半LO)、土11時半~22時 休日・祝 交JR山手線ほか渋谷駅南口から徒歩10分

香港スタイルの素朴な卵感にホッ

香港時間のエッグタルト[大山]

香港式エッグタルトの専門店。大山ハッピーロードからひょいと入った場所にある小さなお店では、イートインして香り豊かな香港式のミルクティーとセットで味わうのもおすすめ。もちろん店頭売りのテイクアウトも可だ。

写真:エッグタルト180円 ピーナッツも入った生地はサクサクしたビスケット系で、甘過ぎず素朴な卵感のあるカスタードとマッチ。口にしたときの溶け感、とろけ感、食感がよく、ほんわかとても美味しい

東京都板橋区大山町36-6 ☎︎090-5803-8667 営11時~18時半 休火・水・木(定休日が祝の場合は営業) 交東武東上線大山駅南口から徒歩4分


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです