メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絶滅危惧種

オオワシとオジロワシ、同日撮影 宮古のアマ写真家・佐々木さん「幸運に感謝」 /岩手

 宮古市日影町のアマチュア写真家、佐々木繁さん(75)が、共に猛禽類(もうきんるい)で絶滅危惧種のオオワシとオジロワシを、岩泉町の小本川下流で相次いで写真撮影した。時間差は45分。写真を撮り続けて半世紀になるが、同日に、しかも1時間もない時間差で撮影したのは初めてと幸運に感謝している。

 撮影したのは1月27日の午前9時過ぎ。小本川下流の右岸の木の枝にオオワシ1羽が止まっているのを見つけ、600ミリの望遠レンズを向けて飛び立つ瞬間を撮影した。時間は9時13分。左岸沿いに車を走らせ約1キ…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです