メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

加賀藩士の窮状伝える 借用証など展示 前田土佐守家資料館 /石川

江戸時代の上級武士の家計の窮状をうかがわせる資料が並ぶ企画展=金沢市片町2の前田土佐守家資料館で、久木田照子撮影

 江戸期の加賀藩士の台所事情を紹介する企画展「お金が要(い)る! 加賀藩上級武士 収入のしくみと出費」が2日、金沢市片町2の前田土佐守家資料館で始まった。病で薬代がかさんだ同家の当主が藩に借金を請う書状をはじめ、家計が切迫する武士の暮らしぶりを伝える。4月21日まで。

 展示するのは前田土佐守家による借金の文書など35点で、うち十数点は初公開。資料館によると、幕末の生活費は“手取り”1200石以上で、現在なら億単位の額とみられる…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 大津保育園児死亡事故、直進の女性不起訴 大津地検「刑事責任を問える過失は認めがたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです