メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウオークイベント

箸墓古墳を見よう 来月3日、桜井で /奈良

 卑弥呼(ひみこ)の墓との説もある箸墓古墳(桜井市箸中)の周濠を歩き、古墳を見学する箸中・歴史教室「箸中ロマン古墳ウォーク」が3月3日に開かれる。北側のため池の水が抜かれており、ため池を管理している箸中区(杉本義衛区長)が、普段は近づけない池側から古墳を間近に見てもらおうと、初めて企画した。参加無料で2月1日から定員先着100人を募っている。

 当日は午前9時半に箸墓古墳をスタートし、堂ノ後古墳、茶ノ木塚古墳、ホケノ山古墳、馬塚古墳跡、茅原大墓古墳をめぐる。市教委文化財課の福辻淳さんが同行し、解説する。

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 関東平野部も大雪の恐れ 「不要不急の外出控えて」 国交省緊急発表

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです