メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

「壁」必要性、また主張へ 一般教書演説

 【ワシントン共同】米ホワイトハウス高官は1日の電話会見で、トランプ大統領が5日夜(日本時間6日午前)に予定する一般教書演説は不法移民や薬物流入、人身売買の対策など国境警備に焦点を当てると述べた。トランプ氏はメキシコ国境の壁建設の必要性を改めて訴えるとみられる。

 今年のテーマは米国を偉大にする「選択」。未来志向や超党派的な訴えを盛り込み「古き分断を埋め、古傷を癒やし、連帯し、新たな解決策を…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです