特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-佐藤康光九段 第32局の6

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

力がこもる

 この日の大阪は凍(い)てつくような寒さだった。会館5階の入り口にあるハンガーラックには対局者のコートがずらり。しかし、稲葉は図で[先]2七銀と着手するや上着を脱いだ。佐藤もすでにワイシャツ姿。熱のこもった終盤戦に突入した。

 佐藤が力強く盤に打ち付けた[後]7八角が絶妙で、3筋をからめ挟み撃ちを狙う。[先]8八飛にまたピシッと強く[後]6九角成と指した。有利を意識しているのか、指し手に力がこもる。

 佐藤は朝から飲み物を多数用意し、どんどん消費していた。グラスに緑茶と炭酸水を入れたオリジナルのソーダ茶も摂取。本譜の進行中、炭酸水のふたを開けたらプシュー!と大きな音が漏れた。佐藤はすみません、と頭を下げていた。

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文858文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集