メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

山形・加茂水族館の挑戦(その2止) 廃館危機に救世主

展示水槽の上などバックヤードに来館者を案内し、飼育内容や設備などを紹介するツアーは人気がある=山形県鶴岡市立加茂水族館で2019年1月11日、喜屋武真之介撮影

 

 ◆クラゲに着目、展示種類数世界一

小舟出し採集重ね

 直径5メートルの巨大水槽で大小1万匹以上のクラゲがゆらゆらと漂う。幻想的な姿に大人も子どもも夢中だ。「クラゲ水族館」として知られる山形県鶴岡市立加茂水族館(愛称・クラゲドリーム館)は週末を中心に行楽客でにぎわう。だが20年ほど前には、廃館の瀬戸際にあった。

 「来年はもう立ちゆかなくなるかもしれない」。1997年夏ごろ、当時館長だった村上龍男さん(79)は…

この記事は有料記事です。

残り4930文字(全文5136文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです