メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『改訂版 全共闘以後』=外山恒一・著

 (イースト・プレス・2808円)

 日本の社会運動についての「常識」に挑んだ通史。「1972年のあさま山荘事件など以降、若者は政治に無関心となり学生運動も消滅。近年、脱原発や反安保法制の国会前デモで全く新しい動きが生まれた」との理解に、多数の事例で反論する。

 著者は2007年の東京都知事選で過激な政見放送が注目された坊主頭の人物だが、本書は「きわもの」ではない。特に力を割いたのは、著者も参加した8…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
  4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
  5. 大きな虹 福岡の空に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです