特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『改訂版 全共闘以後』=外山恒一・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (イースト・プレス・2808円)

 日本の社会運動についての「常識」に挑んだ通史。「1972年のあさま山荘事件など以降、若者は政治に無関心となり学生運動も消滅。近年、脱原発や反安保法制の国会前デモで全く新しい動きが生まれた」との理解に、多数の事例で反論する。

 著者は2007年の東京都知事選で過激な政見放送が注目された坊主頭の人物だが、本書は「きわもの」ではない。特に力を割いたのは、著者も参加した8…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集