メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『NHKラジオ深夜便 絶望名言』=頭木弘樹、NHK<ラジオ深夜便>制作班・著

 (飛鳥新社・1500円)

 ラジオ深夜便の人気コーナーが一冊になった本という。著者というかメインキャストの頭木(かしらぎ)弘樹(ひろき)は、二十歳で難病になり、十三年間の闘病生活を送った。そのとき心の支えになったカフカの、ネガティブな言葉を集めて解説した編訳書『絶望名人カフカの人生論』を、たまたま手にとったディレクター根田(こんだ)知世己(ちよこ)が企画し、やがて人気コーナーになったとのこと。

 それにしても、「絶望名言」とは新しい。カフカ、ドストエフスキー、ゲーテ、太宰治、芥川龍之介、シェークスピア。文豪六人のいずれ劣らぬ「絶望名言」を紹介し、頭木とアナウンサーの川野(かわの)一宇(かずいえ)が語り合う。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです