メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

東京医大、志願半減 一般入試実施、「不正」影響か

 女子や浪人生への差別といった一連の不正入試問題の発端となった東京医科大で2日、今春の新入生を選ぶ医学部医学科の一般入試が行われた。関係者によると、今年の志願者は昨年の2935人から、半数以下に落ち込んだという。

 追加合格者44人を4月に受け入れるため、募集人数が本来の75人から34人に減ったことも志願者激減の理由とみられる。受験会場も予定の2カ所から1カ所に減らした…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  5. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです