「コナン」に注文殺到 フィギュア出荷10万体突破

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
倉吉の楽月工場で製造する「名探偵コナン」フィギュア。出荷が10万体を超えた=鳥取県庁で2019年1月8日午後2時27分、園部仁史撮影
倉吉の楽月工場で製造する「名探偵コナン」フィギュア。出荷が10万体を超えた=鳥取県庁で2019年1月8日午後2時27分、園部仁史撮影

 フィギュア製造大手、グッドスマイルカンパニー(本社・東京都)が鳥取県倉吉市秋喜の楽月工場で製造する「名探偵コナンシリーズ」が出荷数10万体を突破した。昨年2月の発売と同時に注文が殺到、増産を4回繰り返した。

 工場は国内の生産拠点として2014年から稼働。キャラクターを2・5頭身にデフォルメしたフィギュア「ねんどろいど」が主力商品。コナンシリーズは北栄町出身の…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

あわせて読みたい

注目の特集