メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悔しさバネに別大日本人1位 二岡「うれしい」

日本人首位となる4位でフィニッシュする二岡康平=大分市営陸上競技場で2019年2月3日午後2時9分、野田武撮影

第68回別府大分毎日マラソン大会(3日)

 並みいる強敵を抑え、24歳の新星が日本人トップに入った。一般参加の二岡(ふたおか)が自己記録を約4分縮め、4位でMGC出場権を獲得。「(この大会では)MGCに出ることを一番の目標にしていた。うれしい気持ちでいっぱい」とほおを緩ませた。

 足の疲れはピークに達していた。36キロ付近で日本人選手だけの5位集団から岩田と抜け出し、約1キロ並走が続いていた。「とにかく足がきつくて。でも普段の苦しい練習を最後に思い出した」と懸命に踏みとどまった。競技場に入って何度振り返っても、後続は見えない。「ホッと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです