メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大六野アクシデントに泣く 旭化成勢待望のMGCならず

フィニッシュする大六野秀畝=大分市営陸上競技場で2019年2月3日午後2時21分、津村豊和撮影

 初マラソンの大六野はアクシデントに泣いた。30キロ手前で、左足裏にマメができ「踏ん張れず、蹴れなかった」と悔しがった。33キロ過ぎ以降は何度か立ち止まり、なんとか完走したものの2時間21分47秒で37位。海外レースも含め、MGC出場権獲得に再挑戦する意向を示した。旭化成勢としても計4人が出場しながら深津の13位が最高で、出場権獲得者がいない状況が続く。西監督は「一人出ればと思うけど、それが出ないので苦しい」と厳しい表情で話した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
    2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
    3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
    4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
    5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです