メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大六野アクシデントに泣く 旭化成勢待望のMGCならず

フィニッシュする大六野秀畝=大分市営陸上競技場で2019年2月3日午後2時21分、津村豊和撮影

 初マラソンの大六野はアクシデントに泣いた。30キロ手前で、左足裏にマメができ「踏ん張れず、蹴れなかった」と悔しがった。33キロ過ぎ以降は何度か立ち止まり、なんとか完走したものの2時間21分47秒で37位。海外レースも含め、MGC出場権獲得に再挑戦する意向を示した。旭化成勢としても計4人が出場しなが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです