メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

霜降り明星 最年少で「M-1」制覇、勢いに乗る26歳コンビ 新世代の“おもろさ”導く

ポーズをとる「霜降り明星」の粗品(上)とせいや=小出洋平撮影

 「M-1グランプリ2018」を制し、史上最年少王者の称号を手にして2カ月。チャンピオン特需に、新世代スター誕生への期待も相まって、全国ネットのテレビ番組に引っ張りだこの日々が続く。決勝初出場だった20代コンビの優勝を、世間は驚きを持って迎えたが、本人たちは「遅いぐらいだった」。周到な準備で得た結果だったという。

 昨年12月、決勝の舞台で披露した漫才「豪華客船」は、半年以上かけて練り上げた自信の一本だった。その…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文972文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです