メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンバ

熊本・水俣を元気に 「フラガール」参考に映画化目指す 「街の良さ伝えたい」

 水銀汚染から復活した熊本県水俣市の海の景色に魅了された男性ダンサーが、街を盛り上げようと地元の女性たちにサンバを教えている。3月の発表会を弾みに、「サンバガール」の奮闘を明るく描いたフィクション映画の製作も目指している。

 「出港した船が波間に揺れるイメージで」「腰をしっかり使って」。水俣市営施設のトレーニングルーム。陽気な音楽に合わせてステップを踏む女性10人に、ダンサー兼アーティストのMasashi(マサシ、本名・伊藤雅史)さんの声が飛ぶ。

 全身鏡を見ながら、腕や腰をしなやかに動かす女性たち。主婦の荒平まひるさん(43)は「ステップは難し…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです