メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小学生縄跳び大会

一糸乱れぬ跳躍披露 482人が参加 宮古 /岩手

 宮古市小学生縄跳び選手権大会が2日、宮古市民総合体育館で開かれた。団体の長縄跳びでは、児童たちが一糸乱れぬ跳躍でリズムを取り、会場から声援と拍手を浴びた。

 市体育協会が主催し、今年で14回目。今回は市内の全17小学校から児童482人が参加し、個人と団体に分かれて競技した。

 長縄跳びは、回転する長い縄を3分間に連…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文296文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです