メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

契沖顕彰短歌大会

児童の部・日坂さんら表彰 尼崎 /兵庫

自作の歌を披露する入賞者たち=兵庫県尼崎市南塚口町7の園田学園女子大で、近藤諭撮影

 尼崎出身の江戸時代の国学者で歌人の契沖(けいちゅう)(1640~1701年)にちなんだ「第16回契沖顕彰短歌大会」(契沖研究会主催)の表彰式が3日、園田学園女子大(尼崎市南塚口町7)であった。最高賞の契沖大賞には、児童の部(小学生)で尼崎市立長洲小5年の日坂真子(まこ)さん、生徒の部(中高生)で同市立日新中2年の牧野美海(みう)さん、一般の部で奈良市の藤田幾江さんがそれぞれ選ばれ、賞状や盾が贈られた。

 児童・生徒の部には尼崎市内外の小中高校生から1万2820首、一般の部には151首の応募があった。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文595文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです