メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交流カフェ

糸田町に「一角家」 菓子店「ボヌール」が創業屋号で開設 90年余の愛顧に応え /福岡

 糸田町の老舗菓子店「ケーキハウス ボヌール」が創業90年余の感謝を込め「カフェ一角家」を開いた。地域の交流拠点に向けて県も支援。伝統の筑豊銘菓「ダイヤの山羊羹(ようかん)」(300グラム)を手軽に味わってもらおうと軽量化した「ミニサイズ」(50グラム)も2日の開店に合わせて新発売した。【峰下喜之】

ミニ「ダイヤの山」も

 同店は1928年1月に「我毛(がけ)一角家」の屋号で創業。ダイヤの山羊羹は、初代店主が1933年に石炭をモチーフに創作した。炭鉱マンらに愛され、70年の大阪万博記念品評会で「万国博大賞」に輝くなど「炭鉱の全盛時代を支えた銘菓」(田川広域観光協会)とされる。

 炭鉱閉山に伴って、町の人口が50年代の約1万6000人から約9000人に減少する中、切り分けて食べ…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです