メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

落語ざんまい、将来につながった=フリーアナウンサー・牧原俊幸さん

牧原俊幸(まきはら・としゆき)さん

 落語が好きになったのは小学校3、4年生くらいだったと思います。マジックにも興味を持ちました。当時、テレビでは演芸番組が花盛りで、その影響だったと思います。ラジオから流れる落語をせっせと録音して寝る前によく聞いていましたね。とりためたカセットテープは高校のころには数百本に。中でも(五代目)古今亭志ん生のファンで、小遣いをためてLPレコードを買い、擦り切れるほど聴き込みました。

 小4から卒業までの3年間、大学を出たばかりの男の先生が担任になり、先生が当直になった日曜日によく学…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1028文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方
  5. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです