メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレース~科捜研の男~

第5話に矢田亜希子、山本舞香らが登場! 錦戸亮が新木優子に休日「付き合って」

連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」第5話のシーンカット=フジテレビ提供

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第5話が4日放送される。女優の矢田亜希子さん、山本舞香さん、滝沢沙織さん、俳優の石垣佑磨さんらがゲスト出演する。5話は、警視庁科学捜査研究所(科捜研)法医科に所属する法医研究員の真野礼二(錦戸さん)が、殺害された海東奈津美(滝沢さん)の事件を鑑定する……という展開。

 真野は、捜査1課の刑事・虎丸良平(船越英一郎さん)からスナックに勤める奈津美の遺体の鑑定を依頼される。死因は頭部を強打されたことによる脳挫傷で、死後3日が経過。また、遺体の周辺からは、被害者とは違う人物の毛髪が見つかっていた。DNA鑑定を行った沢口ノンナ(新木優子さん)は、その毛髪が18年前に誘拐され、行方不明のままになっている幼児のものだと分かる。

 18年前に起きた「鶴竹町幼児誘拐事件」は、スーパーで買い物をしていた母・島本彩花(矢田さん)が目を離した隙(すき)に、娘のユウちゃんが誘拐された事件。彩花と父親の彰(山中聡さん)は、誘拐犯からの指示に従いユウちゃんがいると言われたコテージに身代金を届けたが、そこにユウちゃんの姿はなく、誘拐犯と思われる暴力団の準構成員・神崎徹(石垣さん)の遺体があった。彩花たちは、そこで初めて警察に通報したが結局ユウちゃんは行方不明のまま。身代金も消え、神崎を殺した人物の正体もつかめていなかった。

 虎丸は、今もユウちゃんの行方を捜して街頭でビラ配りをしている彩花たちに事情を伝え、協力を要請。その矢先、遺体で見つかった奈津美が18年前に鶴竹町に住んでいたことが判明する。そんな中、真野は、明日が休日だというノンナに、予定がないなら付き合ってほしい、と声をかける……というストーリー。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです