メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メゾン・ド・ポリス

第4話視聴率10.2%で4週連続2桁キープ 大学生殴打事件で角野卓造が…

TBS系金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」で主演を務める高畑充希さん

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系、金曜午後10時)の第4話が1日に放送され、平均視聴率は10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録。これで第1話から4週連続で2桁をキープした。

 「メゾン・ド・ポリス」は、加藤実秋さんの小説「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫)が原作。高畑さん扮(ふん)する新米刑事の牧野ひよりが、退職警官だけが暮らすシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、何やらワケありのおじさまたちに振り回されながら事件を解決していく1話完結ドラマだ。高畑さんは今回、トレードマークだったロングヘアを約20センチカットして初の刑事役に挑んでいる。

 第4話では、男子大学生が何者かにバットで襲われる傷害事件が発生。シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の住人で、元柳町北署刑事課・警部補の迫田(角野卓造さん)は、なぜか積極的に捜査に加わろうとする。いつもと違う迫田の態度の裏には……という展開だった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです