メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まんぷく

第18週視聴率21.1%で4週連続の大台 スープは完成! 次は「理想の麺」だが…

NHK連続テレビ小説「まんぷく」で主演を務める安藤サクラさん

 女優の安藤サクラさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」の第18週「完成はもうすぐ!?」(1月28日~2月2日)の週間平均視聴率が21.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)だったことが4日、分かった。4週連続で20%の大台に乗せ、好調をキープした。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで、大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家、安藤百福(ももふく)さんとその妻、仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。

 第18週「完成はもうすぐ!?」では、萬平(長谷川博己さん)は庭に研究小屋を建て、「即席ラーメン」の本格的な開発を始める。先行投資で家計がますます苦しくなるが、福子(安藤さん)は文句一つ言わず働き、応援する。リヤカーを引いて、食材や調理道具を仕入れる萬平に、周囲は冷ややかな目を向けるが、萬平は気にもせず、みんながおいしいと感じる渾身(こんしん)の鶏ガラスープを完成させる。続いて萬平は、そのスープを練り込んだ「理想の麺」作りに取りかかるが……という展開だった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです