メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩原聖人

7年ぶり月9ドラマに登場 「温かく迎えていただき感謝」

連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」第6話に出演する萩原聖人さん(C)フジテレビ

 俳優の萩原聖人さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第6話(11日放送)に、出演することが4日、分かった。萩原さんがフジテレビの月9ドラマに出演するのは「私が恋愛できない理由」(2011年)以来、約7年ぶり。初日の撮影を終えた萩原さんは「温かく迎えていただいて感謝しています」とコメントしている。

 第6話で萩原さんが演じるのは、伊藤高史さん扮(ふん)する河川敷で遺体となって発見された男・新妻大介の高校時代の担任だった早川尚文(なおふみ)。早川は、錦戸さん演じる主人公・真野礼二の家族が殺害された事件にも関わりがあるという人物だ。

 「トレース~科捜研の男~」は警視庁科学捜査研究所(科捜研)の元研究員だった古賀慶さんがマンガ誌「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に連載中のマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作。錦戸さん扮(ふん)する科捜研法医科に所属する法医研究員の真野礼二が難事件を解決に導く姿を描くサスペンス。科捜研の新人法医研究員の沢口ノンナを新木優子さん、警視庁捜査1課刑事の虎丸良平を船越英一郎さんが演じている。

萩原聖人さんのコメントは以下の通り

 ――初日は河川敷での撮影でしたが、いかがでしたか?

 昨夜は雪の予報だったのでどうなるかと思っていましたが、きょうは天気も良くて気持ち良かったです。

 ――月9は約7年ぶりですが、今回出演された感想は。

 僕は途中参加で、役柄の立ち位置的にも少しアウェーでありながら、みなさんに温かく迎え入れていただいて感謝しています。

 ――錦戸さんとの共演は初めてですか?

 共演は初めてです。船越さんとは、僕が15歳の時にドラマで共演させていただいたのが最初なんです。船越さんも覚えていてくださって、先ほどちょっとその話もしました。懐かしいですね。船越さんとはその後も共演させていただいていますが、正面を向きあってせりふをやり取りするのは、今回が初めてかもしれないです。

 ――月9ドラマの思い出があれば教えてください。

 7年前に出演した「私が恋愛できない理由」の助監督が今回のプロデューサーなので、撮影の合間に当時の思い出話をしていました(笑い)。月9といえば恋愛ものがメインだったと思いますので、僕が出演した「学校へ行こう!」は、いわゆる月9という感じではなかったですよね。僕は初めてのフジテレビの連ドラだったので、ガムシャラにやっていただけですね。懐かしいです。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです