メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

統計不正で進次郎氏「追加給付の作業明示を」 首相は「検証へ」 衆院予算委

衆院予算委員会で毎月勤労統計の不正調査問題などについて質問する自民・小泉進次郎氏=国会内で2019年2月4日午前11時18分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は4日午前の衆院予算委員会で、厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査など一連の統計不正について「再発防止や統計の品質向上といった観点から徹底した検証を行う。公的統計の信頼性を確保するため、これらの取り組みをしっかり進める」と述べた。自民党の宮下一郎氏に対する答弁。予算委は首相と全閣僚が出席し、2018年度第2次補正予算案の基本的質疑が始まった。

 自民党の小泉進次郎厚労部会長は「今すぐ、取り組まなければいけないことは、追加給付がどのようにできる…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  4. スピードスケートW杯第4戦 女子団体追い抜き、高木美・高木菜・佐藤が今季初勝利

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです