特集

世論調査

毎日新聞の全国世論調査をはじめ、各種世論調査の結果と記事を特集します。

特集一覧

年代表記「元号」「元号と西暦と半々」がともに34% 毎日新聞世論調査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
主に使うのは元号か西暦か
主に使うのは元号か西暦か

 平成に代わる新元号が4月1日に公表されるのを前に、毎日新聞は全国世論調査で元号に関する意識を聞いた。普段、年代を表す際に、元号と西暦のどちらを使うかを聞くと、「主に元号」と「元号と西暦と半々」がともに34%で並び、「主に西暦」が25%だった。

 調査方法が異なるため直接の比較はできないが、平成改元直後の1989年3月の調査で「新元号」(平成)と「西暦」のどちらを使うかを聞くと、「主に新元号」が64%を占め、「主に西暦」は10%、「半々」24%だった。89年は面接による調査、今回は電話による調査で、直接の比較はできないが、「元号」の割合がかなり小さく、「元号離れ」の傾向がうかがえる。

 同様の質問は、89年以前の面接調査でも行っており、「主に元号」の割合は75年9月が82%、79年3月が78%で、89年の64%と合わせて「元号」派は減少傾向だった。

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文879文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集