メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小泉進次郎氏 政府に異例の質問 国会改革について持論展開

衆院予算委員会で毎月勤労統計の不正調査問題などについて質問する自民・小泉進次郎氏=国会内で2019年2月4日午前11時18分、川田雅浩撮影

 自民党の小泉進次郎厚生労働部会長が4日の衆院予算委員会で、6年ぶりに予算委の質問に立ち、厚生労働省の統計不正問題で、官僚間の連絡不全を厳しく追及した。一方、国会改革の持論も展開。「国会改革のやりとりが、ここまで予算委で展開されることはなかった」と自賛した。

 小泉氏は、全閣僚の出席が慣例の予算委の基本的質疑に関し「質問がなくても7時間ずっとこの部屋に座っているのが、本当に国民が求める大臣の働き方なのか」とテレビ中継を意識して訴えた。

 答弁を求めたのは河野太郎外相。外国出張と国会の日程調整への不満を常々漏らす河野氏は、海外の国会の例…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. 新型肺炎ヒトヒト感染「憂慮は不要」と専門家 さらなる感染防止が重要

  5. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです