メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小泉進次郎氏 政府に異例の質問 国会改革について持論展開

衆院予算委員会で毎月勤労統計の不正調査問題などについて質問する自民・小泉進次郎氏=国会内で2019年2月4日午前11時18分、川田雅浩撮影

 自民党の小泉進次郎厚生労働部会長が4日の衆院予算委員会で、6年ぶりに予算委の質問に立ち、厚生労働省の統計不正問題で、官僚間の連絡不全を厳しく追及した。一方、国会改革の持論も展開。「国会改革のやりとりが、ここまで予算委で展開されることはなかった」と自賛した。

 小泉氏は、全閣僚の出席が慣例の予算委の基本的質疑に関し「質問がなくても7時間ずっとこの部屋に座っているのが、本当に国民が求める大臣の働き方なのか」とテレビ中継を意識して訴えた。

 答弁を求めたのは河野太郎外相。外国出張と国会の日程調整への不満を常々漏らす河野氏は、海外の国会の例…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文745文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  5. なぜ暴言を繰り返す物議男が英首相になるのか ジョンソン氏を読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです