メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パナソニック、2019年3月期連結業績予想を下方修正

 パナソニックは4日、2019年3月期連結業績予想の下方修正を発表した。売上高は従来より2000億円少ない8兆1000億円、営業利益は400億円減の3850億円を見込む。中国の景気減速で家電や産業機器などの販売が振るわず、米EV(電気自動車)メーカー、テスラ向け車載用電池の北米での生産が当初の計画通りに推移しなかったことも響いた。

 いずれも17年度実績(売上高7兆9821億円、営業利益3805億円)は上回り、予想最終(当期)利益…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです